まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/


403: 名無しさん@おーぷん 2016/02/06(土)21:43:29 ID:obC
もう2年程経つので恐らくこのまま時効を迎えるであろう、元父親(以下アホ)に対して行ったイタズラを。
先に簡単に内容を書くと、母とアホを離婚させる為にお金を引き出した分の記帳を忘れた通帳を渡して、アホを納得させた。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/


500: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)03:37:22 ID:vUU
長文になりますが投下します。

ちょっとした仕返しというか因果応報だなあと思ったこと。
以下フェイクあり。

私は趣味に関するブログで活動しているだけの一般人なんだけれど、実はそのジャンルに特化した情報サイトから声をかけられて、連載を持たせてもらっている。
ちょっと特殊な道具を使うので、それの安全な取り扱い方の記事を掲載してもらった翌日、編集部からメールが来た。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/


457: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)14:31:36 ID:zxA
夫が浮気をしていた。
毎日3時ごろに無言電話がかかってくるようになった。
最初は気味が悪かったが、ある日夫の携帯から電話がかかってきて
出るとどうも誤って押してしまったのか、向こうの音が筒抜けに。
(浮気相手がわざとかけてそのままにしたんだと思うけど、)
浮気相手との会話が筒抜けに。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/


415: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)17:53:27 ID:4H0
私がしてる小さな復讐
ものすごく長くなってしまった

私にはものすごく可愛い幼馴染Aがいる
Aはガッキ―とかAKBの渡辺麻友みたいな守ってあげたくなるタイプの美少女だけど、性格はゴミ屑だった
その容姿を最大限利用して、人の彼氏や好きな人を奪うことが大好きだった
そんなことを繰り返していたから友達がすっかりいなくなり、それが男子たちには「可愛いからハブられてるAちゃん可哀想」で余計モテた
私も小学生の時から好きな人を何人も取られた
目の前で偶然を装ってキスしたり抱き着いたりを見せつけられた
ある事情で縁が切れないことがとても悔しかった
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444636509/


424: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)23:43:25 ID:7fO
長くなりますが。私がした小さな復讐。

20代の頃、当時の彼氏A(以下、モラ夫)と同棲していた。
モラ夫は典型的なモラハラ男だったがそれに私が気づいたのはA男と同棲し始めて1年経った頃だった。
当時私は性格はいろいろアレだったが、幸いにして友人には恵まれていた。
反対にモラ夫はどこに行っても「オレ様かっこいい」「仕事のできるオレはすごい」
という態度だったため、友人はできても気心の知れた悩みを打ち明けられる人間は皆無。
唯一、自分をさらけ出せる相手が私、という状態だった。

友人らにも紹介して一緒に共通の友達として付き合っていたが、家に帰ればモラ夫はすぐに発狂し
「お前の親はクズ」「友人らはお前のことなんか嫌いなんだ」
と徐々に私を洗脳していった。
 
続きを読む

このページのトップヘ