まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

カテゴリ:家族・義家族 > 夫婦

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 旦那に対する大いなる愚痴
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1434016279/


53: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)17:06:21 ID:???
旦那のメシがマズイ。
当番制だけど本当に苦痛。
他人に相談しても「貴方が作りなさい」だって言われて話にならんわ。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : ロミオメール 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427709962/


188: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)12:50:12 ID:GdK
元旦那が豹変した話。
結婚四年目、子供ができなかったので検査をしたら二人とも不妊発覚。
子供は諦めざるをえず、それから半年後くらいから元旦那がおかしくなってきた。
というか、幼児退行してきた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 質問・相談スレ おーぷん2ちゃんねる既婚女性板 5
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1449940281/


518: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)10:54:44 ID:XLc
先月結婚しました。お互い30歳で、私は会社勤めで旦那は自営業です。

旦那は1年ほど海外で働いていたり、職も非正規で転々としていたんですが
先日、今まで国民年金を一度も払っていなかったことがわかりました。
とある企業で1年半ほどバイトをしてた時期だけ厚生年金として給与天引きされていたらしいのですが
それ以外は厚生年金に加入している職場が無かったそうで、国民年金も未払いだそうです。
本人は「どうせ貰えないんだから払っても意味ないよ」と楽観的なのですが
かといって稼ぎも年350万くらいで貯蓄があるわけでもありません。
大好きな彼だったので、少しくらい貧しくてもと喜んで結婚したのですが
さすがに老後のこととか障がい者になった時のこととか不安になってきました。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 既婚男性/既婚女性の雑談(双方質問)★6
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1454982512/


139: 名無しさん@おーぷん 2016/02/18(木)10:42:51 ID:Nwn
今の流れだと割り込みになる?
できれば女性の方からも意見をもらえるとありがたい

俺37バツイチ、嫁29初婚、結婚5年目、子供なし
俺→男性不妊、子供はできれば嬉しいが無理にというわけでもない
嫁→ずっと仕事をしたい+もともと子供が好きじゃない
そういう理由で、子供については、結婚前からお互いに作らないことで了承してた
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : ロミオメール 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427709962/


184: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)12:41:27 ID:Gwz
元旦那からのロミオ。
妊娠中にウトが他界し、良トメと同居になった。
ハイリスク妊婦だったので、大病院激近バリアフリーなトメ家は正直渡りに船な立地だった上、トメとも仲がよかったので同居はありがたかった。
元旦那も始めは喜んでたんだけど、無事産まれた娘が話しだしたあたりからおかしくなってきた。
元旦那は娘に必死に「虐待」という言葉を教え込んだ。
 
続きを読む

このページのトップヘ