まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

タグ:不倫

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 今までにあった最大の修羅場を語るスレ6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1440498524/


85 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/09/08(火)14:32:45 ID:bJv
ここ数年の出来事が修羅場だった
ちょっと長いんですが書かせてください。
もう結果待ちなだけだけど、一応フェイク…というかネタとして。

二十代になったばかりの頃、友人に誘われて同じ趣味の人が集まるネット関係の遊びに参加した。
様々な年齢・職業の人がいて、A男はその中の一人だった。
A男は既婚で30代後半子蟻だと仲良くなってから知った。
まあでも、そんなことは別に珍しいことでもなく老若男女独身既婚色んな人がいた。
私は過去レ○プやDVなどを経験していて、男性とのお付き合いはDV男以降なく、苦手だった。
だが既婚だからこそ間違いがないだろうと私が思い込み親しく話などをしていた。
私とA男は電車で二時間程度の距離に住んでおり、こちらに遊びに来てみないかと言われた。
趣味に関するものもあちらには多かったし、観光したかったので行くことになった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 今までにあった最大の修羅場を語るスレ6
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1440498524/


58 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/09/06(日)13:43:32 ID:SvM
私の父は私が小学生だった頃に浮気した。
その時は母が許し再構築したが、高校生の時に2度目の浮気発覚。
両親の修羅場をずっと見てきた。
夫婦の間のことは夫婦にしか分からないと言うけど、
娘の目から見れば、少なくとも母は働き者だったし家事もそつなくこなした。
母が作る料理は美味しかったし、部屋が汚いなんてこともなかった。
当時同居していた義母は足が悪くてきつい人だったけど、
意地悪言われながらもよく尽くしてたと子供心に思った。
それでも外に女性を求めるのかと、父の事は大嫌いだった。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : チラシの裏【レスOK】二枚目 
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436687867/

875 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/08/24(月)20:42:36 ID:???
夫婦での話し合いをすっとばして、浮気や離婚に走る人ってなんなんだろ。
うちの夫、離婚ってなって初めて本音をぶちまけてきた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ【その12】
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/

555 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/08/11(火)12:29:55 ID:may
父親が不倫相手を家に連れてきたときが修羅場。
激務の父が久々に夕飯どきに帰れるってことで部活休んでケーキまで焼いて、
父の好きな料理ばかり並べて、馬鹿みたいだった。

連れてきたのは姉と歳が4歳しかかわらない柔らかい雰囲気の綺麗なお姉さん。
父と同じ会社の新入社員で、始終泣きそうな顔してうつむきぎみ。
涙かけらも出てないのに。
子供の私から見ても演技くさいし、何を被害者ぶってんだよと感じたけど、
父は彼女を守る正義のナイト気取りでなんか偉そう。
二人とも加害者のくせに。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 今までにあった修羅場を語れ
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/


709 名無しさん@おーぷん[sage] 2015/05/23(土)02:01:23 ID:???
そもそものきっかけは昔だけど、未だにモヤモヤが残っている修羅場

小2の頃、夜中に次弟(当時5歳)に起こされて目が覚めた
いわく「末弟(当時2歳)が泣いている。母を探したががいない」とのこと
(当時我が家は私だけが自室で寝て、母と弟たちは一緒に寝ていた)
弟たちの寝室に行ってみたが確かにいない、そして末弟は泣いている
当時母は携帯なんて持ってなかった
私も次弟も母に捨てられたんじゃないかとすごく不安だったけど、
その時は必死に末弟をあやしていた

結局母が帰ってきたのはそれから2時間以上経ってから
3時か4時くらいだったと思う
弟たちは疲れて寝てしまったけど、私は全く眠れなかった
どういうことかと母に問い詰めたら、
夜中に仕事に出ていたということだった
(といってもいわゆるお水じゃなく、弁当屋の仕込み)

私はそりゃぁもう母を責めた
すごく不安だったこと、さびしかったこと
泣いて泣いてうったえた
母は「ごめんね」と謝ってくれたけれど、
結局その後1年くらいその生活は続いた
幸いにも弟たちは「お母さんはお仕事をしている」と知ったら
きちんと理解し、末弟の夜泣きもその日限りだった
1年後には母は昼間の仕事に就き、弟たちは保育園に入った

それから少し経って、私が中学生になる時に両親が離婚
母から「あの時夜働いていたのは生活費を稼ぐため」と説明された
なんでも、当時単身赴任だった父がほとんど生活費を入れなかったらしい
すごく反省したし母に申し訳なかった
私はその時母に「反省のしるしとして今後お小遣いは要らない」と言って、
本当に高校卒業までお小遣いをもらわなかった
どうしても必要な時は「こういう理由でいくら必要」と伝えればくれたし、
友達もいなかったから別にお金がなくても困らなかった
欲しいゲームがあった時は年に数回入る祖父母からの臨時収入を使い、
自分の服はしまむらよりも安い服屋が近所にあったからそこのセールで買った
高校を卒業し就職してからも給料はほとんど家に入れて、
私が自由に使えるお金は月2000円だった
続きを読む

このページのトップヘ