まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

タグ:恋冷め

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


349: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:12:28 ID:WNo
長文で読みにくいけど投下

底辺高校通ってた私
自称進学校から転入してきたそこそこ頭の良い元彼と仲良くなった
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


331: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)01:07:12 ID:G4C
レモン系のチューハイ買ってきてって言われて
8パー以上のやつねって言うから15パーくらいの買って行ったら
果汁じゃなくてアルコールの度数だよ常識でわかるだろって怒られた
そんなんわかるかよ!
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


282: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)10:57:39 ID:ydC
「Aにする?」って聞くと「Bじゃない」って返事が返ってくる事に冷めた。
「明日映画行く?」「登山は嫌だ」
「じゃあ映画でいい?」「登山は嫌だ」
「何観ようか」「なんで映画って決めてんの?」
いつもこんな感じ。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/

※2016.03.06追記

272: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)00:45:49 ID:zzu
彼氏と車で旅行へ行くことになり、夜10:00に彼氏宅へ迎えに行くことになった。
その日は金曜日で彼氏も私も仕事。
私は昼働いた後、夜は居酒屋でバイトしている為に、彼氏以外の人と御飯を食べに行ったり出掛けたりする時間を滅多に取れなかった。

その日は夜彼氏宅で待ち合わせしていた為、必然的にバイトは休み。
いつもはバイトのシフトに間に合わせる為すぐ帰るんだけど、慌てる必要は無いのでコーヒー飲みながら一服していた。
そしたら先輩(女)に声を掛けられ、たまにはご飯に付き合えと言われ、断る理由もないので了承し、彼氏に「先輩に誘われたので御飯にいってくるね、10:00には迎えに行くので準備して待っててね」とメールをした。

御飯を食べて9:00には帰宅、準備をしてから彼氏の家に向かうと彼氏の車が無かった。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


191: 名無しさん@おーぷん 2016/02/28(日)12:36:45 ID:DoU
これも一応スレタイってことになるのかな。
ちょっと長いけど。

同市内で一人暮らししてる実父が足を悪くしてから
父の普通預金の通帳とキャッシュカードを私が預かっていた。
それで振込みとか代わりにやって、生活費なんかも私が引き出して父に渡してた。
週1で頼まれたものを買い物して持っていったり。
今は家の中のことなら自分でなんとかできるし、できるだけやりたいと言ってた。
家族は私しかいないから、遠慮しなくていいのに
それだけのことを娘がするのも気を遣うような父だった。
自分で自分の身の周りのことも出来なくなったら介護型老人ホームに行くって言ってたけど
足が悪い以外は健康な人だったから、それはまだまだ先のことだと思ってた。
なのに昨年、突然近所のおばちゃんから電話があって
父が庭で倒れてて、救急車で運ばれたって。
 
続きを読む

このページのトップヘ