まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

タグ:恋冷め

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : ロミオメール 1
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394892969/


737: 名無しさん@おーぷん 2014/11/05(水)13:06:45 ID:02tQ30aZp
(絵文字てんこ盛りだけど省略)

久しぶり。
結婚したって聞いたよ。
嘘なんでしょ?
だって僕と別れてまだ半年たってないじゃん。

わかってるよ、(私)はそうやっていつも僕の気を引くんだよね。
僕が結婚を迷ったから、(私)はそういう意地悪してるんだよね。
ちゃんと、わかってるから。大丈夫だよぉ~。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


158: 名無しさん@おーぷん 2016/02/25(木)10:45:56 ID:XDE
元彼の話。

iPhoneやGoogleのCMみたいなのに憧れてるのか、やたらスマホの音声認識機能を使おうとする。事あるごとにスマホに向かって「ヘイシリ」とか「オッケーグーグル」とか言う。

でも現実はなかなかCMみたいにいかなくて、
「このへんでおいしい店探して」
とか言っても、
「ここは栃木県です」
みたいな、すっとんきょうな答えが返ってきたりして結局二度手間三度手間(ちなみにその時いたのは栃木県ではない)。


続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


147: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)12:52:48 ID:i07
台湾に2年間の長期出張してたとき、現地の女の子と知り合いになって交際を始めた
最初は出張が終わったら自然消滅になるかな程度の気持ちだったが
いつしか本気になり、結婚して欲しいとまで思うようになった
交際1年目に彼女にプロポーズしてOKをもらい、半年後の日本帰国をめどに入籍しようと言うところまで話を進めた

というタイミングで、夜道で男2人組の強盗にあった
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


124: 名無しさん@おーぷん 2016/02/21(日)11:37:14 ID:Vze
若い頃付き合っていた彼。
趣味とか感性が本当によく合って、一緒に過ごす時間がすごく楽しかった。
ただ一つ気になったのが、彼が妙に飲食についてのこだわりがあったこと。
こだわりと言っても「これはこうじゃなきゃ!」みたいなハッキリしたものじゃなく、
彼自身もよく分からないけど「なんとなくこうじゃないと落ち着かない...」って感じ。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : 百年の恋も冷めた瞬間 Open 4年目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454399928/


63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)23:23:40 ID:KNS
彼女がコネ入社だったと聞いたとき。

社内恋愛で一応一部上場企業勤務。
元カノは社内でも美人と評判だったんだが、実は専務のコネで入ったんだ~とサラッと言われた。
元々短期契約の派遣社員だったが、専務の目に止まり社員にしてもらったとか。
 
続きを読む

このページのトップヘ