まとめもおーぷん(移転しました)

おーぷん2chをまとめめもブログです

「まとめもおーぷん」は移転しました。

新URLはhttp://memo2ch.com/です
今後は新サイトのみ更新し、こちらの旧ブログは更新を停止いたします。

従来の携帯(ガラケー)では新サイトを見られないという報告をいただきました。
恐れ入りますがパソコン・スマートフォンでの閲覧をお願いいたします。

2017.10.02 移転先で更新した記事を少しだけ追加、既存記事の整理をします。
ですが基本的にこちらの更新はございませんので、PC・スマートフォンをお持ちの方は新サイトをご利用ください。

タグ:神経わからん

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : その神経が分からん!その7
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1427877615/


524: 名無しさん@おーぷん 2015/04/25(土)19:58:02 ID:6RY
大学生の頃の話。
当時の私は、デパート内の店舗で働いていた。
その店の中には、量り売りの対面販売方式のレジがひとつあって、自分はそこを担当していた。
基本的にお客さんもいい人ばかりだったんだけど、一回だけすごい客に遭遇したことがある。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : その神経がわからん!その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454028462/


403: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)18:31:01 ID:yDW
俺と嫁は二人ともアニメとかのオタ趣味が大嫌い
今でこそ表立っては言わなくなったが少し前まではオタ連中と色々やり合ってた

当然子供に見せるアニメやマンガも自然とちゃんとしたものしか見せない様になってた
(本当はそういうの自体あまり見せたくないが、最低限見ておかないと話題が通じなくなっちゃうからね)

ところが先日、ふと子供部屋に入ってみた所、ウチの坊主が初音みく?みたいなキモいヤツの動画を見ていた
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : その神経がわからん!その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454028462/


367: 名無しさん@おーぷん 2016/02/12(金)17:58:34 ID:Nlj
近所のおばはんが神経わからん!
おばはんの家は私の家がある住宅地のもと地主らしいんだけど、そのせいかこの住宅地は自分の庭って感じで常に上から目線
おばはんのところは娘が二人で上の娘が私と同じ歳
数年前に嫁に行ったらしい
その後私が結婚して越してきた
我が家は事情があって旦那が婿養子
それを知ったおばはんがやたら絡んで来るようになった
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : その神経がわからん!その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454028462/


421: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)20:22:42 ID:Drt
当時の自分の神経がわからん話。
高校生の頃、昼は弁当だった。
ある日持たされた弁当が、父と間違えたものらしく父宛てのメモが入っていた。
内容は「いつもご苦労様」みたいな普通の内容だったのだが最後に「今夜家で食べる??」と書いてあった。
俺はそれを「母から父への夜のお誘いだ」と思い、嫌悪感で一杯になった。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ
引用元 : その神経がわからん!その17
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1454028462/


400: 名無しさん@おーぷん 2016/02/13(土)16:06:00 ID:FjL
15年以上前の高校一年生のころの話、長いので嫌いな方は読み飛ばしてください。
中学の時まあまあ仲良くしてる子(A)がいた。
Aは私のことを利用し見下してた。
私が男女混合の仲良し15人グループの一人だったのを利用して
うまく潜り込んでなぜがグループのリーダー格(自称)になるようなタイプ。
で、高校で離ればなれになってホッとしてた1学期後半に自宅の電話が鳴った。
 

※続きはこちら 続きを読む

このページのトップヘ